FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katu1109.blog49.fc2.com/tb.php/83-b904af79

トラックバック

コメント

[C140]

全てに答えられないのと、私はMS Officeをここ数年使ってないのは恐縮ですが...

>「表に入力した内容の一部がファイルを閉じるたびに消える」

私の場合は文字を縦書きにした時に、たまに起こります。これは、OOoの開発が主に欧米でローカライズされているとはいえ、縦書き文化と言う概念がないためか、とも思ってます。

Bugなどはぜひ、qa@ja.openoffice.orgに投げてください。その一報が品質改善につながります。

■3.重たい

これは、私は感じたことはないですが...
『ツール』→『オプション』→『OpenOffice.org』項の『メモリ』部分で、割り当てるメモリーを増やす、と言う対応はいかがでしょうか?


>また、大手企業でそれほどパワフルに使わないユーザが多い企業でしたら、
>現時点でも、コスト削減効果のほうが、生産性低下より大きいと思います。

そのとおりと思います。OOoも万能ではないですし、表計算などでバリバリにマクロを使っている方には、まだOOoは物足りないかもしれません。

適材適所で使い分けるのが最善策と思います。

[C142]

熊猫さん、アドバイスありがとうございます!

メモリの割り当ては、次に使う機会に試してみますね。

> 適材適所で使い分けるのが最善策と思います。
そうですね。
今のレベルでも十分なユーザというのは多いと思います。

>Bugなどはぜひ、qa@ja.openoffice.orgに投げてください。
了解です。
  • 2009-02-13 16:22
  • かつ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ビジネス:OpenOffice.orgの可能性と課題

ある文書を作成するのに、OpenOffice.orgを使いました。
OpenOfficeは、オープンソースのOfficeソフトで、無償で利用することが出来ます。

OpenOffice.org」 (Wikipedia)

この分野で圧倒的なシェアを誇るマイクロソフトのOfficeと比較すると以下のような感じになります。

ソフトの種類 マイクロソフト OpenOffice.org
ワープロ Word Writer
表計算 Excel Calc
プレゼンテーション PowerPoint Impress
(※)OpenOfficeには、数式エディタ(Math)、描画(Draw)、リレーショナルデータベース(Base)が含まれます。

で、今回は、プレゼンテーションソフトである「Impress」を使いました。
使ってみた感想ですが、、、思い切って予言すると、

OpenOffice.orgは、10年後には圧倒的なシェアをとる!

と思います。

「マイクロソフトオフィスの進化が止まったので、いつか追いつく」

というのが理由です。現時点でも、かなりのことができます。
表も使えるし、図形も使えるし、テンプレートもあるし、アニメーションも使えます。
正直、ここまでできるとは思いませんでした。

ただ、、、、、、、、

しばらく使ったのですが、先ほど、PowerPointに戻ることにしました。
理由は、以下の3つです。

1.致命的なバグがある
2.ショートカット機能が不足
3.重たい

1.バグがある。

表に入力した内容の一部がファイルを閉じるたびに消える
最初は勘違いや、操作ミスだと思ってましたが、バグのようです。
これで使用を断念しました。表を使えないのは辛いです。
さらに

コマンドが有効にならない時が多い

というのも、結構ストレスを感じます。

例えば、表関連の操作を例にあげると、
「表に行を追加」する時に必要なコマンドというのは、
表を選択していない時は「無効化」されていて、
表を選択すると「有効化」されるのが、常識的な動きです。

もちろん、そういう風に設計・実装されているのですが、
有効にならない時が多いのです。(規則性不明)

また、「図(例えばテキストボックス))をコピーしたい時」は、
マイクロソフトオフィスと同様に、「Ctl+ドラッグ」で、
できるようになっていますが、これも有効になる時・ならない時があります。

■2.細かい工夫が弱い

特に、ショートカット機能が貧弱です。
たとえばフォントサイズを変更するのは、マイクロソフトオフィスの場合
「 Ctl+[ or ] 」でできますが、OpenOfficeの場合、存在しません。
太字(Ctl+B)や下線(Ctl+U)も同様です。

いちいち、メニューやツールバーにカーソルを動かすというのは、
せっかちな人には耐え難いと思います。

あと、これも「表」なのですが、既定のデザイン(背景色や線種))が
妙に派手なので、変更するのですが、その後に行や列を追加すると、
変更前の行・列が追加されてしまうので、再度同じ変更が必要になります。
(さらに表デザインのデフォルト設定が見つけられず・・・)

■3.重たい
ぼくのマシンは、ソフトウェア開発にも使えるくらいスペックが高いのですが、
それでも、マイクロソフトオフィスの反応とくらべると、
多くの操作で一呼吸遅れるという感じです。

うちの妻のPCは、それほどスペックが高くないので、
となりでブツブツ言っています。(笑

というのは主な問題点です。

あとは、、、、、

マイクロソフトオフィスでも時々ありますが、
合計8時間くらいの操作で3回クラッシュしました。(復元機能はなかなか良い)
この不安定さは、開発元も認識しているのか、
自動保存がデフォルトでONになっているのですが、
この保存がまた遅いです。(7~10秒)

ということで、、、、

現時点では、PowerPointと比較した場合に、
同じ資料をつくるのに30~50%程度は生産性が落ちるので、
時間価値を考えると、いくら無償でもPowerPointに軍配があがります。
(箇条書き程度のシンプルなプレゼン資料なら10%DOWN程度かと)

ただ、時間がたてば、ここらへんは解消されていくでしょうから、
PowerPointの価格が数万円でOpenOfficeが無償だとした場合
10年後には、置き換わっている気がします。

また、大手企業でそれほどパワフルに使わないユーザが多い企業でしたら、
現時点でも、コスト削減効果のほうが、生産性低下より大きいと思います。

ご参考になれば。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katu1109.blog49.fc2.com/tb.php/83-b904af79

トラックバック

コメント

[C140]

全てに答えられないのと、私はMS Officeをここ数年使ってないのは恐縮ですが...

>「表に入力した内容の一部がファイルを閉じるたびに消える」

私の場合は文字を縦書きにした時に、たまに起こります。これは、OOoの開発が主に欧米でローカライズされているとはいえ、縦書き文化と言う概念がないためか、とも思ってます。

Bugなどはぜひ、qa@ja.openoffice.orgに投げてください。その一報が品質改善につながります。

■3.重たい

これは、私は感じたことはないですが...
『ツール』→『オプション』→『OpenOffice.org』項の『メモリ』部分で、割り当てるメモリーを増やす、と言う対応はいかがでしょうか?


>また、大手企業でそれほどパワフルに使わないユーザが多い企業でしたら、
>現時点でも、コスト削減効果のほうが、生産性低下より大きいと思います。

そのとおりと思います。OOoも万能ではないですし、表計算などでバリバリにマクロを使っている方には、まだOOoは物足りないかもしれません。

適材適所で使い分けるのが最善策と思います。

[C142]

熊猫さん、アドバイスありがとうございます!

メモリの割り当ては、次に使う機会に試してみますね。

> 適材適所で使い分けるのが最善策と思います。
そうですね。
今のレベルでも十分なユーザというのは多いと思います。

>Bugなどはぜひ、qa@ja.openoffice.orgに投げてください。
了解です。
  • 2009-02-13 16:22
  • かつ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

便利ツール

中日辞書 北辞郎

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。