FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katu1109.blog49.fc2.com/tb.php/64-5322f3e0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ビジネス:早朝ランニングとブルーオーシャン

咳で中断していた、早朝ランニングを再開しています。
これまでは7時起床だったのですが、今朝からは5時起床にして、取り組むことにしました。

5時20分頃に外出。さすがに外は真っ暗です。

7時過ぎだと、ボクと同様にランニング・散歩している人、警備員、迎え・出勤の車で
混雑しているのですが、今朝は、

散歩している人×1
ごみ掃除の人×1

だけ。特に迎え・出勤の車がゼロ!だったのが嬉しいです。
(ランニングを中断させられることもしばしばなので。)
で、ふと

「これってブルーオーシャン?!」

と思いました。しかも、あるメルマガや書籍では
「ブルーオーシャンは遅かれ早かれ、レッドオーシャンになる」
と指摘されていましたが、この超早朝ランニングは、10年経っても、
ブルーオーシャンのような気がします。

なぜなら、
『参入障壁(早起き&ランニングを習慣化)が高い』
からです。

ちなみに、ブルーオーシャンというのは、「競合のいない新しい市場」のことで、
ブルーオーシャン戦略は、そういったサービス・製品を創造するためのハウツーです。
簡単にいうと、新しい価値を追加して、
既存の価値(価格や機能)のスペックを意識的に落とすことで実現します。

# 「ブルーオーシャン戦略」は、ご存知の方も多いと思いますので、
# 理解が違っていたら指摘してくださいませ。

ブルーオーシャン戦略より数年(?)早く、
「イノベーションのジレンマ」のクリステンセン博士は、
HDD(ハードディスク)業界の栄枯盛衰(主役の移り変わり)を使って、
この現象を見事に説明して、こういった変化を促す
商品・サービスを「破壊的イノベーション」と命名しました。

クリステンセン博士は、破壊的イノベーションを実現するのは、
「大組織では難しい」と結論づけましたが、
ブルーオーシャン戦略は、戦略キャンパス等のツールを提供することで、
大企業でも「破壊的イノーベーションを実現できる」というのが売りの1つだそうです。

思わぬところに話がいきましたが、
超早朝ランニングは思わぬご利益がありそうです。

編集後記
朝のスケジュールは、起床→柔軟体操→ランニング→シャワー→...→
で、所要時間は2時間です。
さて、中国語学習開始です!!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katu1109.blog49.fc2.com/tb.php/64-5322f3e0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

便利ツール

中日辞書 北辞郎

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。