Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katu1109.blog49.fc2.com/tb.php/138-f0efd989

トラックバック

コメント

[C323] ご無事でなによりです

ご無事のお帰り何よりです。
今度は弊社にもお越しください。
立地は、日本人の方が見ると最悪ですが。。。
  • 2009-11-02 17:09
  • 天狗
  • URL
  • 編集

[C324]

天狗さん

事前の情報提供、ホント助かりました。
知らなかったら、たぶん中華門で立ち往生しました。

> 今度は弊社にもお越しください。
そういえば、未訪問ですね。
10日にお邪魔できないかなぁなんて思ってます。
  • 2009-11-05 23:40
  • かつしん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

馬鞍山来訪記(安徽開源軟件有限公司へ)

だいぶ、日が経ってしまいましたが、馬鞍山訪問記(上海→馬鞍山編)の続編です。

火鍋→喫茶店のあとは、お決まりのKT、、、おっと。まっすぐにホテルに戻って就寝。←ホント
ちなみにこのホテルは市内で一番高級とのこと。
たしかに綺麗です。MOTEL168程度の価格で泊まれるのは驚きです。



ホテルから見える鉄鋼施設(ぼた山、工場、貨物列車、線路、...)が見えました。
馬鞍山は鉄鋼生産で栄えている街です。(安徽省でNO1のGDP)


ホテルに隣接してスーパーがあるので買い物にも不自由しません。
気になるのは、99%の商品に「値札が貼ってない」こと。
「外国人だとバレルとぼられる!」と思ったので、何もしゃべらずに購入。



しかし、これは杞憂だったようで、後で中尾さんに聞いたら
「こっちの人は外国人慣れしていないから、そもそもぼったくるという発想が無い。(ので安心)」
とのことでした。ふぅ。

中尾さんの会社までは徒歩で15分程度。休みにも関わらず呉さんが案内してくれます。
ホテルの目の前にある食堂で一緒に朝食。牛肉面は5元。なかなか美味。^^



会社の外観はこんな感じ。とても綺麗です。



立地が凄くて市内のまさに一等地です。家電屋(蘇寧電気)が真向かいにあって、下は百貨店、隣は湖。



百貨店内のエレベータでオフィスまで上がります。なんか不思議な感じ。12Fが「安徽開源軟件有限公司」です。

1Fの専用エレベータの案内


12Fのエレベータ正面には、大きく社名が掲示されていて、その横に、概要紹介がありました。


オフィスのほうは、とてもゆったりとしてました。

こちらは、入ってすぐのフロア。右奧にトレーニング室、左奧に会議室、社長室があります。


トレーニング室はゆったりと6人が座れる設定になっていました。
詰めれば15人は十分いけそうな感じです。


会議室には立派な机がありました。こちらも15人はいけそう。
社長室は撮影を忘れました。(汗

今回は、同社の教育事業部長である中島さんとeラーニングの用途について意見交換をさせていただきました。
代表的な学習手段である、書籍、集合教育とeラーニングをさまざまな切り口から比評価&比較分析してみました。



中島さんは、IT畑に入る前は、学習塾で講師をされておられたので、集合教育に対する考察はプロです。
集合教育にはないeラーニングの良さを改めて教えていただきました。

【お奨め!】
中島さんのブログ「IT Education China」はこちらです。中国の教育・就業事情を翻訳してくださっています

下は、セミナーに向けてネタを仕込む中尾さんと中島さん。


CTO候補者とSKYPE面接をする中尾さん。この人、超すごいキャリアの持ち主です。



土曜日なのに、頑張っておられます。私も見習わないと。。。

昼食後は、湖を散歩。
入り口は屋台が並んで騒々しいですが、中はとても癒されました。



散歩後は、移動疲れを癒す為に、会議室で暫く横にならせていただきました。
お二人は引き続き、セミナー準備に余念がありません。

夜。

朝、昼と中華が続いたので、日本風料理を所望。
馬鞍山には、まだ日本料理屋さんがない(一軒あるが微妙とのこと)ので、
中尾さん宅で奥様の手料理に舌鼓を打ちながら、
ビールを堪能させていただきました。

ホント、ご迷惑をおかけしました。(汗

馬鞍山二日目の夜は、こうしてふけていくのでした。

トラブル続出の3日目(馬鞍山→上海編)は後日!!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katu1109.blog49.fc2.com/tb.php/138-f0efd989

トラックバック

コメント

[C323] ご無事でなによりです

ご無事のお帰り何よりです。
今度は弊社にもお越しください。
立地は、日本人の方が見ると最悪ですが。。。
  • 2009-11-02 17:09
  • 天狗
  • URL
  • 編集

[C324]

天狗さん

事前の情報提供、ホント助かりました。
知らなかったら、たぶん中華門で立ち往生しました。

> 今度は弊社にもお越しください。
そういえば、未訪問ですね。
10日にお邪魔できないかなぁなんて思ってます。
  • 2009-11-05 23:40
  • かつしん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

便利ツール

中日辞書 北辞郎

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。