FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katu1109.blog49.fc2.com/tb.php/135-372185b5

トラックバック

コメント

[C317]

お疲れさまです。

中国での列車の旅、ちょっと楽しそうですね。
頭の中では読みながら
世界の車窓からの音楽が流れていましたよ(^_^;>

歴史のある中国をゆっくりと旅してみるのも
面白そうですね。
  • 2009-10-27 20:10
  • Nory-chan
  • URL
  • 編集

[C318] 私の経験ですが

上海から蘇州まで鉄道を使ったときのこと、
いきなり数人の中国人がワイワイと集まってきて
お互いのチケットの交換会が。
なぜかしら私たちも強制参加。
どうやら4人家族がバラバラの席だったため
その場で交渉会になった模様。
結局、私たち(当時のカミさんね)は窓際の結構いい席に座れて、ラッキーでした。

大連で通勤途中のこと。
タクシーでの通勤でしたが、途中で1人、2人と中国人が乗ってきます。
どうやら途中までなので乗せろ、とのこと。
会社には遅刻することなく到着したのですが、
金を払ったのは私1人。
ぼーぜんとしたことを覚えています。

でもまあ、
こういったことを笑い飛ばせるようにならんと
いかんですよね。
(って、いいのかな、そんなんで・・・ 笑)
  • 2009-10-27 20:36
  • totomn
  • URL
  • 編集

[C319]

南京!ぜひ我が社の南京支社にもお立ち寄りください^^
卓球台もありますよ!!(上海にもあるけど・・)
かなり郊外にありますが・・・苦笑

[C320]

ノリちゃん

ごぶさたしております。コメントありがとうございます。

> 世界の車窓からの音楽が流れていましたよ(^_^;>
ハハハ。
都市部を離れるととてものどかな景色が続いています。

せっかくなので、今後はあちこち旅行してみようと思います。
  • 2009-10-29 00:26
  • かつしん
  • URL
  • 編集

[C321]

totomnさん、貴重な体験談をありがとうございます。

TAXIのほう、想像を絶する事態に直面すると、
対応しようがないですよね。

> (って、いいのかな、そんなんで・・・ 笑)
ですね。
あまり慣れてしまうと、日本に戻った時に浮いてしまいそうです。(笑
  • 2009-10-29 00:29
  • かつしん
  • URL
  • 編集

[C322]

m.w.t.さん、いつもありがとうございます!

南京にも支社あるのですね。さすが。

卓球盛り上がりますよねー。
っていうか中国の人は強いですよね。

そういえば、前の会社で、組合ができた直後に最初にやったのは、卓球台購入でした。
  • 2009-10-29 00:31
  • かつしん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

馬鞍山訪問記(上海→馬鞍山編)

先週末(10月23日~25日)に、中尾さんが会社を設立した馬鞍山に行ってまいりました。
中国に来て3年半になりますが、一人で遠出するのはこれが初めての体験。
妻に「どこがグローバル人材なの・・・。」と揶揄されながらの一人旅です。

■23日(上海→(新幹線)→南京→(地下鉄)→中華門→(白タク)→馬鞍山)

平日の昼間にも関わらず、上海駅の待合室は大混雑です。
列車に乗り込むまで20分くらいかかりました。




列車のほうは一等指定席です。(南京まで112元)
上海を出て、昆明、蘇州、無錫と停車。
無錫を越えたあたりから一気に加速して最高200kmまで出てました。



座席は非常にゆったりとしているのですが、、、

隣の若いおにいちゃんがDVD映画をイヤホン無しで再生。
後ろのおじさんは大声で商談(?)、
車両後方の赤ちゃんが泣きっ放し

と、なんとも賑やかな道中でした。
中国に暮らす前の自分だったらイライラしたと思いますが、
騒音にはかなり免疫ができているのでそれほど気になりませんでした。

南京駅に到着。所要時間は約2時間20分です。
南京は、歴史的な場所なのでやや緊張しました。
上海からだと簡単に来れるのがわかったので、
時間がある時に、あらためて訪問しようと思いました。



南京駅の出口は1つ。出口を右に曲がるとすぐに地下鉄に連絡しています。
上海の交通カードは使えないので、自動販売機で入場券を買います。
販売機から出てきたのは、、、、



プラスチックのコインでした。これを改札の読み取り機にかざすと入場できます。
(降りる時は、改札機の中に投入。)

「中華門」までの費用は3元。所要時間は約20分です。
たまたまかもしれませんが、上海の地下鉄が静かに感じるくらいとても賑やかな社内でした。



ということで、なんなく到着。
「中華門駅」には出口が2箇所以上あります。馬鞍山に行く白タクに乗るには、1番出口を出ます。

階段を下りてすぐのところに、白タクが止まっています。
ちょっと怖い感じのおじさんたちがバナナの叩き売り状態で、
「まあんしゃん!まあんしゃん」と怒鳴っているのが目印です。

# この状況を増満さんから事前に聞いてなかったら、避けて通っていたところです。



社内に乗って4人揃うまで待ちます。
80元(約1200円)を払えば、一人でも出発してくれるのですが、
一人だと変なところに連れて行かれそうな気がして、四人揃うのを待ちました。

5分くらいで4人揃って出発。幸い後部座席は私以外は女性だったのでスペースに余裕がありました。

出発後は、久々にアクロバティックな運転にヒヤヒヤでした。
しかし助手席の人はシートベルトもせずに平然としています。
(私は、運転していた車が飛び出してきた車と衝突して、病院に運ばれた経験があるので速度が出ると怖いのです。。。)

1時間弱走って到着。すぐに中尾さんと落ち合えました。
白タク代金は、20元と聞いていたのですが、夜間料金として25元を支払いました。



馬鞍山は、大都会でもなく、かといって田舎でもなく、拍子抜けするくらい普通の街でした。

この後は、中尾さんの会社の中島さん、呉さん、そして、
奥様とお子さんとご一緒に「火鍋」をごちそうになりました。

大人5人が腹いっぱい食べて、約180元(約2520円)。どんなだーーー。
(火鍋は日本にも進出している「小肥羊」で食べました。上海の「小肥羊」の半額くらいかと。)

その後は、男性陣で市内で最もおしゃれという喫茶店(上島珈琲風)でお茶して解散。
みなさま、遅くまでお付き合いくださいましてありがとうございました!!!

「会社訪問編」に続く。。。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katu1109.blog49.fc2.com/tb.php/135-372185b5

トラックバック

コメント

[C317]

お疲れさまです。

中国での列車の旅、ちょっと楽しそうですね。
頭の中では読みながら
世界の車窓からの音楽が流れていましたよ(^_^;>

歴史のある中国をゆっくりと旅してみるのも
面白そうですね。
  • 2009-10-27 20:10
  • Nory-chan
  • URL
  • 編集

[C318] 私の経験ですが

上海から蘇州まで鉄道を使ったときのこと、
いきなり数人の中国人がワイワイと集まってきて
お互いのチケットの交換会が。
なぜかしら私たちも強制参加。
どうやら4人家族がバラバラの席だったため
その場で交渉会になった模様。
結局、私たち(当時のカミさんね)は窓際の結構いい席に座れて、ラッキーでした。

大連で通勤途中のこと。
タクシーでの通勤でしたが、途中で1人、2人と中国人が乗ってきます。
どうやら途中までなので乗せろ、とのこと。
会社には遅刻することなく到着したのですが、
金を払ったのは私1人。
ぼーぜんとしたことを覚えています。

でもまあ、
こういったことを笑い飛ばせるようにならんと
いかんですよね。
(って、いいのかな、そんなんで・・・ 笑)
  • 2009-10-27 20:36
  • totomn
  • URL
  • 編集

[C319]

南京!ぜひ我が社の南京支社にもお立ち寄りください^^
卓球台もありますよ!!(上海にもあるけど・・)
かなり郊外にありますが・・・苦笑

[C320]

ノリちゃん

ごぶさたしております。コメントありがとうございます。

> 世界の車窓からの音楽が流れていましたよ(^_^;>
ハハハ。
都市部を離れるととてものどかな景色が続いています。

せっかくなので、今後はあちこち旅行してみようと思います。
  • 2009-10-29 00:26
  • かつしん
  • URL
  • 編集

[C321]

totomnさん、貴重な体験談をありがとうございます。

TAXIのほう、想像を絶する事態に直面すると、
対応しようがないですよね。

> (って、いいのかな、そんなんで・・・ 笑)
ですね。
あまり慣れてしまうと、日本に戻った時に浮いてしまいそうです。(笑
  • 2009-10-29 00:29
  • かつしん
  • URL
  • 編集

[C322]

m.w.t.さん、いつもありがとうございます!

南京にも支社あるのですね。さすが。

卓球盛り上がりますよねー。
っていうか中国の人は強いですよね。

そういえば、前の会社で、組合ができた直後に最初にやったのは、卓球台購入でした。
  • 2009-10-29 00:31
  • かつしん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

便利ツール

中日辞書 北辞郎

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。