Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katu1109.blog49.fc2.com/tb.php/107-fe63e049

トラックバック

コメント

[C226]

黒田さんの本がわかりやすいです。日経ITProでも書いていたかも。

[C228]

apacheは1.3系にしたのですか。
2.0系ではなく?
MySQLはphpMyAdminというPHP版のツールも使いやすいですよ。
あと、Linuxによる自宅サーバー構築関連のサイトでMySQLの導入手順が載ってたりもします。
パスワード設定とかユーザーの追加とか。
(MySQLってユーザーの追加ってGRANTを使うんですよね)
  • 2009-05-27 21:23
  • totomn
  • URL
  • 編集

[C230]

kozさん> 関連書籍、大人買いしました。黒田さん??

totomnさん>Instant Railsに収められているApacheは1.3でした。結構、違いますか?
phpMyAdmin入ってます!試してみますね。
MySQLは2冊書籍注文しました。
  • 2009-05-28 06:59
  • かつしん
  • URL
  • 編集

[C234]

そうですね、
apache1.3系は枯れすぎかも。
差し支えなければ2.0がいいかも知れません。
でも開発環境としてならば、そう大差はないと思います。
セキュリティ関係が絡んでくると相違点が見え隠れしますが・・・
でもそんなときは、2.0に入れ替えてしまえばいいだけなので、まずは1.3で使ってみましょう、ですね。

そうそう、Windows版のPHPはちょっとハマる恐れありです。
インストーラーがなんか変なんですよ。
msi版だとモジュールが足りないし、zip解凍版だとapacheの設定がたるい。
コツは次のとおり。

1.zip版を適当な場所に解凍
2.msi版をインストール
3.追加extenionをzip解凍版からインストール環境に
  コピーする
4.php.iniを書き換える

こうしないと、msi版では2バイト文字を扱うextensionがインストールされないんですよ。

と、まあ、参考になれば。
  • 2009-05-28 21:32
  • totomn
  • URL
  • 編集

[C236]

totomnさん>

実践に基づいた貴重な情報をありがとうございます!!
これだけで、数時間得した気分です。^^

Visual Studioのオールインワン+動作保証って、
「当然」と思ってましたけど、
実は素晴らしいんだなぁって、
いまさらながら感じました。
  • 2009-05-29 16:19
  • かつしん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【KatzのRuby学習記】はじめてのRuby On Rails


# 今日から、Rubyにまつわる話の時は、
# まつもとゆきひろ氏の愛称であるMatzにあやかって、Katz(カッツ?カッズ?)と名乗ることにしました。

昨日、「たのしいRuby」を一通り試したので、
本日は、RubyのWebアプリケーション開発用のフレームワークである

「Ruby On Rails」

の練習をしました。(これを使って、学習支援システムを開発します。)

練習をする為には、環境構築が必要ですが、ここではまりました。(涙

■開発に最低限必要なソフトウェア群

ソフトウェア 発音 用途 version
Ruby ルビー プログラミング言語およびランタイム 1.8.6
Apache アパッチ Webサーバ 1.3
MySQL マイ・エスキューエル データベース 5.0.27
MySQL GUI Tools MySQLジーユーアイ・ツールズ データベース管理ツール 5.0
Ruby On Rails ルビー・オン・レイルズ Webアプリケーション開発用フレームワーク 2.0.2
NetBeans ネットビーンズ IDE(統合開発環境) 6.5.1

図にするとこんな感じになります。(図中の数字は、ユーザがWebサイトにアクセスした場合の処理の順序)




何にはまったかというと、あまり調べずに個別にソフトをインストールしたのがまずかったです。
(いや、決してまずくはないのですが・・・。知識・経験不足で(汗)

まずMySQLが起動したり・しなかったり、ログインできたり・できなかったり、
ApacheでRubyスクリプトを実行できなかったり・・・。

やっとたどり着いたのが以下の記事

「NetBeans6.1によるRuby on Rails開発環境構築手順書」

この中で「InstantRails」というWindows向けのインストーラーが紹介されていることを発見。
NetBeansを除く、全てのソフトウェアを一括でセットアップできます。
(しかも面倒なRuby-Apache-MySQLを連携させるための設定も自動)

やった!!!

と思いきや、ここから又、2時間くらいかかりました。

なぜかというと、既にインストールしたソフトウェアと重複してしまうから。。。
どこにあるインスタンスが実行されているのか、訳がわからなくなってきたので、
全てをアンインストールすることにしました。(涙)

・・・・・・。

これ以外にも色々ありましたが、この後は、順調に作業が進んで、
無事に「初めてのRuby On Railsアプリケーション」を実行することができました。




【編集後記】
InstantRailは、便利ですが、本番環境の構築、移行は大変そう。(汗

その他、気になることとして、NetBeansは、Railsを実行する時に、
Apacheでなく、MongrelというWebサーバを使っていること。
Rubyが出力する結果は同じでしょうが、Cacheとかで動作が変わりそう。
ま、おおきな問題ではないでしょう。多分・・・。

ハナちゃんは、今日も元気(?)です。にゃお~♪

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katu1109.blog49.fc2.com/tb.php/107-fe63e049

トラックバック

コメント

[C226]

黒田さんの本がわかりやすいです。日経ITProでも書いていたかも。

[C228]

apacheは1.3系にしたのですか。
2.0系ではなく?
MySQLはphpMyAdminというPHP版のツールも使いやすいですよ。
あと、Linuxによる自宅サーバー構築関連のサイトでMySQLの導入手順が載ってたりもします。
パスワード設定とかユーザーの追加とか。
(MySQLってユーザーの追加ってGRANTを使うんですよね)
  • 2009-05-27 21:23
  • totomn
  • URL
  • 編集

[C230]

kozさん> 関連書籍、大人買いしました。黒田さん??

totomnさん>Instant Railsに収められているApacheは1.3でした。結構、違いますか?
phpMyAdmin入ってます!試してみますね。
MySQLは2冊書籍注文しました。
  • 2009-05-28 06:59
  • かつしん
  • URL
  • 編集

[C234]

そうですね、
apache1.3系は枯れすぎかも。
差し支えなければ2.0がいいかも知れません。
でも開発環境としてならば、そう大差はないと思います。
セキュリティ関係が絡んでくると相違点が見え隠れしますが・・・
でもそんなときは、2.0に入れ替えてしまえばいいだけなので、まずは1.3で使ってみましょう、ですね。

そうそう、Windows版のPHPはちょっとハマる恐れありです。
インストーラーがなんか変なんですよ。
msi版だとモジュールが足りないし、zip解凍版だとapacheの設定がたるい。
コツは次のとおり。

1.zip版を適当な場所に解凍
2.msi版をインストール
3.追加extenionをzip解凍版からインストール環境に
  コピーする
4.php.iniを書き換える

こうしないと、msi版では2バイト文字を扱うextensionがインストールされないんですよ。

と、まあ、参考になれば。
  • 2009-05-28 21:32
  • totomn
  • URL
  • 編集

[C236]

totomnさん>

実践に基づいた貴重な情報をありがとうございます!!
これだけで、数時間得した気分です。^^

Visual Studioのオールインワン+動作保証って、
「当然」と思ってましたけど、
実は素晴らしいんだなぁって、
いまさらながら感じました。
  • 2009-05-29 16:19
  • かつしん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

便利ツール

中日辞書 北辞郎

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。