Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katu1109.blog49.fc2.com/tb.php/102-55a45a58

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PHP設定完了!

今日は、開発環境を構築しました。

最終的には、LAMP構成(Linux、Apatch、MySQL、PHP)にしますが、
とりあえず慣れるまでは、Windows上に構築します。いわゆるWAMP構成です。

■システム構成

機能 使用ソフト Version 備考
Webサーバ Apatch 2.2.11
データベースサーバ MySQL 5.1.34
プログラミング言語 PHP 5.2.9
フレームワーク Symfony 未定
OS(オペレーティングシステム) Windows XP(SP3)

以下のページを参考にしながら、作業を進めます。ドキドキ。

PHP(Windows版)のダウンロード ← 「PHP 5.2.9-2 installer」 というリンクより
PHPのインストール
PHPの動作確認
Apatch(Windows版)のダウンロード ← 「apache_2.2.11-win32-x86-openssl-0.9.8i.msi」というリンクより

Apatchをインストールして、PHPをインストールして、無事完了。
簡単なフォームも実行することができました。よし!!



ところで、ふと、思ったこととして、、、
Windowsのインストーラは簡単で良いのですが、
設定内容をブラックボックス化してしまうので、トラブルと大変そうです。

たとえば、Apatchをインストールした後に、PHPのインストールを実行すると、
Apatchの設定ファイル(httpd.conf)に以下のような行が自動で追加されていました。

PHPIniDir "D:/Program Files/PHP/"
LoadModule php5_module "D:/Program Files/PHP/php5apache2_2.dll"

こういった内容を把握しておかないと、
何か問題があった場合の試行錯誤や原因追及が困難になります。
一般ユーザにとっては、Windowsインストーラはこの上なく便利ですが、
エンジニアは、その裏にある内容を把握しておく必要があります。






明日は、データベース(MySQL)との連携を確立しようと思います。


【編集後記】
私は、Microsoftの.NETという技術体系にに特化してきたので、
LAMP構成での開発は初めてです。

覚えることが、結構多いですが、頑張ります!!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katu1109.blog49.fc2.com/tb.php/102-55a45a58

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

便利ツール

中日辞書 北辞郎

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。