FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katu1109.blog49.fc2.com/tb.php/100-560e12f0

トラックバック

コメント

[C211]

うーん。微妙。政治的なものをどうしても感じてしまう。

[C212] もう無理www


調子ノってGW中に毎日セクりまくったら超腰イテーwwwww
まぁおかげで一気に50万貯まったけどな(^-^)v
バイク買ってマッサージ行ったらしばらく休憩するわーw

http://ikisou.sersai.com/F8SOPNr/

[C213]

こう言った種の映画って見てみたいのですが、
日本で上映しようとすると
右翼団体からの抗議行動が凄く怖いくらいです。

見たら感想教えてくださいね。

  • 2009-05-17 01:50
  • ノリちゃん
  • URL
  • 編集

[C214]

日本兵の側からの南京大虐殺

怖いですが、観たいです。

日本でも上映されるといいのですが・・・。

  • 2009-05-17 16:39
  • rose pink
  • URL
  • 編集

[C215]

ノリちゃん

> 右翼団体からの抗議行動が凄く怖いくらいです。
でしょうね。。。

うちは両親が共産党の熱心な支持者なので、
小さいときに春闘の行進とか参加していましたが、
街宣車が、よく来てたような。

当時は、全く意味がわからなかったです。(汗
  • 2009-05-20 02:31
  • かつ
  • URL
  • 編集

[C216]

rose pinkさん

> 日本でも上映されるといいのですが・・・。
あれ、これ日本で上演してないんですか???

ますます行きたくなってきた。。。
上映会会場には、反日勢力が来てたりするかもしれませんね。

都合がついて見れたら、ご報告いたします。
  • 2009-05-20 02:33
  • かつ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

映画「南京!南京!」の上海上映会(5/23)


の案内をAndyさんからいただきました。

日時 2009年5月23日(土)午後3時から6時30分まで
(上映時間約2時間20分 陸川監督との交流イベント約1時間)
場所 「上海影城 2庁」新華路160号
チケット代 30元、学生20元(当日、会場にて購入可能です)

上海の地下鉄で、予告編(上映中?)が放映されていて、
思わず目を背けてしまっていましたが、
日本人が撮影したものだったのですね。

陸川監督のメッセージ(以降でご紹介しています)を読んだだけで、
ちょっとウルウルしてしまいます。

中国で生活する日本人として、これは行くべきです・・・。
とても行きたい・・・。でも、当日は既に予定が。

案内文をご紹介させていただきます。
ご都合がつく方はぜひ!!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の上映会の趣旨は以下になります。

(長文になります。失礼します!)

中国ではこれまでも南京大虐殺を題材とした映画が撮られていますが、
被害者の感情を描くことに主眼が置かれてきました。

今回の作品は、陸川監督がメディアのインタビューに答えているように
「中国人の抵抗と日本人兵士の葛藤」
をテーマとした点で過去の作品と大きく異なっています。

特に、葛藤する日本人兵士を主人公の1人に据えたことに対しては、
中国国内のメディアやインターネットで賛否が巻き起こり、
日本でもその反響が報道されています。

陸川監督は2004年、第17回東京国際映画祭で審査員特別賞を受賞した
「ココシリ」で一躍有名となった38歳の若手監督です。
今回の上映会は、日本人を対象としたもので、
監督の強い希望から実現することになりました。
当日は監督も参加され、トークショー&質疑応答も行われることになっています。

■「南京!南京!」日本人上映会にあてた陸川監督のメッセージ

私がこの映画を撮ったのは、
中国と日本の戦争として南京大虐殺を取り上げるのではなく、
1人の日本人兵士(角川)を通じ、
人類の戦争に対する反省を描こうと思ったからです。

戦争にかかわった大多数の日本人は本来、善良な人々だったはずです。
ただ、戦場の中で、理性を失い、
自分をコントロールできず、望まないことを起こしてしまった。

戦争から逃れる方法は二つだけ。

一つは自ら命を絶つか、戦争に屈服し戦争のための機械となるか。
1人の日本人兵士(角川)が葛藤し、自滅の道を選んだのは、
善良な人が戦争の中で遭遇した最大の悲哀です。

私は、中国人だけでなく、日本人にもこの映画を見て欲しいと思っています。
この映画によって日本人が中国人を理解し、
両国民の相互理解につながる一つの架け橋になればと願っています。

みなの友情を深めるための映画になるよう望んでいます



日時 2009年5月23日(土)午後3時から6時30分まで
(上映時間約2時間20分 陸川監督との交流イベント約1時間)
場所 「上海影城 2庁」新華路160号
チケット代 30元、学生20元(当日、会場にて購入可能です)

■関連日本語サイト
http://j.people.com.cn/94478/96695/6642806.html(人民ネット)
http://japanese.beijingreview.com.cn/nankingnanking/node_25661.htm(北京週報)

■関連日本メディア記事
http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009042201000622.html(共同通信)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090426-OYT1T00151.htm(読売新聞)
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090422/chn0904221907002-n1.htm(産経新聞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katu1109.blog49.fc2.com/tb.php/100-560e12f0

トラックバック

コメント

[C211]

うーん。微妙。政治的なものをどうしても感じてしまう。

[C212] もう無理www


調子ノってGW中に毎日セクりまくったら超腰イテーwwwww
まぁおかげで一気に50万貯まったけどな(^-^)v
バイク買ってマッサージ行ったらしばらく休憩するわーw

http://ikisou.sersai.com/F8SOPNr/

[C213]

こう言った種の映画って見てみたいのですが、
日本で上映しようとすると
右翼団体からの抗議行動が凄く怖いくらいです。

見たら感想教えてくださいね。

  • 2009-05-17 01:50
  • ノリちゃん
  • URL
  • 編集

[C214]

日本兵の側からの南京大虐殺

怖いですが、観たいです。

日本でも上映されるといいのですが・・・。

  • 2009-05-17 16:39
  • rose pink
  • URL
  • 編集

[C215]

ノリちゃん

> 右翼団体からの抗議行動が凄く怖いくらいです。
でしょうね。。。

うちは両親が共産党の熱心な支持者なので、
小さいときに春闘の行進とか参加していましたが、
街宣車が、よく来てたような。

当時は、全く意味がわからなかったです。(汗
  • 2009-05-20 02:31
  • かつ
  • URL
  • 編集

[C216]

rose pinkさん

> 日本でも上映されるといいのですが・・・。
あれ、これ日本で上演してないんですか???

ますます行きたくなってきた。。。
上映会会場には、反日勢力が来てたりするかもしれませんね。

都合がついて見れたら、ご報告いたします。
  • 2009-05-20 02:33
  • かつ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

便利ツール

中日辞書 北辞郎

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。