Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国語学習ツールを運営中です

本日は自己宣伝を。

201年7月から非公開αの位置づけで運営してきた、

中国語学習ツール「天天!中国語」

の第三期募集を開始しています。
今回は先着100名。

どうぞ奮ってお申し込みください。

引っ越しました。

中国からアクセスできなくなったので引っ越しました。
著名なサイトだといつ遮断されるかわからないので
独自ドメイン&専用サーバ上に構築しました。

http://blog.nyango.com/

真面目なネタを多くしようと思ってますが、
そのうち猫ネタばかりになる可能性大(笑

謝謝上海!4月30日に帰国します

# FC2ブログへの接続が不安定(ほぼ接続不可で、時々表示されるという不思議な状態)になったので、
# 更新が滞っておりました。

4月30日に帰国します。
東京の西高島平(三田線の終点)に猫OKのマンションを借りました。^^

引越しに伴う諸手続き(妻が素晴らしい段取りをしてくれました。感謝!!)や、
某学校と提携して進めているサービスの開発などでバタバタしており、
日本のみなさまにはまったくご報告できておらず。。。すいません(汗

帰国後は、各所にご挨拶にお伺いすべきだとは思うのですが、
法人設立やサービスの立ち上げなど、山のようにタスクがあるので、
なかなか顔を出せないと思いますが、ご容赦くださいませ。。。

上海に来たのが2006年5月2日なので、ちょうど4年です。

サイコー!!!

に楽しかったです。

私は語学が拙いので、日本人と交流することが多かったのですが、
こちらに来ている人は、志の高い人ばかりで、とても刺激になりました。
S4を始めとして、一生お付き合いしたいなぁという方ともたくさん出会えました。
わずかですが、中国人の親友もできました。

中国のことは未だによくわかってないですが、
外から日本を見ることで、日本の素晴らしい点、悪い点が見えてきた気がします。
上海のエネルギーを持ち帰って、
少しでも世の中を明るくすることに貢献できたらなぁなんて思います。

中国のみなさま、日本のみなさま、
これからも全力で走り続けていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします!!

妻がいないと嬉しい!

ことが1つあります。

それは、、、

猫がスリスリしてくること。

ハナもニャン太郎も妻がいる時は、あまり相手してくれないのですが、
妻がいない時は大人気です!!



食事時だけではありません。
昨日、一昨日は、ハナもニャン太郎が布団の中に入ってきました。
ハナは初めて♪



ということで、妻が不在の間に猫とのふれあいを満喫しようと思います。

# 仕事はちゃんとしてますので、ご心配なく。→関係者のみなさま


【編集後記】
妻は現在帰国中です。東京に借りる予定の部屋を見学してから、
実家に戻って、ビザ更新などの諸手続き、そして、、
お父さんの仕事納めのお祝い(!)
先日、急逝したラビちゃんのお参りもあります。

上海オリジナルツアーfor マイファミリー

3月15日夜から19日朝まで、家族(姉、甥、叔母)が上海に遊びに来ました。
ぼくが赴任してから始めての来海です。

ラーニングサービス開発が佳境に入っていて忙しいので、
一般的な市内観光ツアーに参加してもらうことも考えたのですが、
叔母の退院、甥の中学卒業というめでたいイベント後なので、
現地在住者ならではのオリジナルプランを練って、終日観光案内しました。
妻もずーーーと付き合ってくれました。感謝!

われながら、楽しめる観光プランだと思ったのでご紹介。


■出迎え


観光プランとは関係ありませんが、まずは浦東空港まで出迎え。
デルタ航空なので、2号ターミナルになります。

定刻より10分早く到着しました。それから40分くらいして出てきました。
叔母、姉はすぐにわかりましたが、甥がどこにいるのかわかりません。
チャラチャラしたお兄ちゃんが「しんいち!」と声をかけてきたので、良く見ると甥でした。
Grayみたいな髪型でした。

空港のコンビニで水を買い物。
両替手数料が高いので、空港では両替しないように伝えていたので人民元を渡します。

甥が、「こっちの人って冷たいね。」というので何のことかと思ったら、
レジでつり銭をなげられたそう。さっそくカルチャーギャップの洗礼を受けました。(笑

リニアモーターカーは夜9:30が最終なので、TAXIで市内まで移動。
以前は120元くらいでしたが、値上げ+深夜料金で190元かかりました。
lu浦大橋から、万博会場が見えました。ひときわ大きな中国館が威容を誇っていました。
自宅近くのホテルに到着。お土産を受け取って帰宅。


■初日

朝食は香港系ファストフード「真功夫」。5人分で約500円という料金に驚いていました。(7元/人)
地下鉄二号線で陸家嘴(lu jia zui、るーじあずい)に移動。(4元/人)
TV塔を背景に記念撮影。


上海ヒルズ(上海環球金融中心)に移動して101階の展望台を見学。(150RMB/人)
ボクと妻は既に行ったことがあるので、地下のミスタードーナツで待機します。



現地色満載の渡し舟(対岸まで0.5RMBで移動)を使おうと思ったけど
デジカメ落し物事件があって計画より遅れたので省略。
TAXIで豫园に移動。定番の南翔饅頭店の3Fで小龍包を満喫しました。(100RMB/人)





その後、2元ショップなどを経由して、徒歩で外灘に移動。
まだ工事中でしたが、浦東新区の眺めをそれなりに楽しみました。



ホテルまでTAXIで移動。
移動ルートの延安高架路は高層ビルが連なる上海市内を横断するので、
これだけでも楽しめます。

夕食は、お客さんが来た時のお約束になっている「過門香」。
食事はもちろん、デザート(マンゴープリン、杏仁豆腐)の評判が良かったです。(100RMB/人)

夕食後は上海雑技団を見学に。この日は「雲峰劇場」に行きました。(150RMB/人)
個人的には、ポートマンの雑技団より数段面白かったです。
特にタイタニックのテーマをBGMに演じられる恋愛アクロバットは凄かったです・・・。ありえません。おすすめ。



初日の最後は、娄上関路の盲人按摩で全身マッサージ(52RMB/人)。
甥はくすぐったかったようですが、叔母と姉は体が軽くなったとのこと。


■二日目


二日目は、地元ならではのローカルな場所を中心に回ります。

まずは、地元の総合スーパー「TESCO」を見学。物価の違いや豪快な魚、肉、小吃売り場を楽しみました。



予想外だったのが、「エビの乾き物」「ドライフルーツ」「紹興酒」など。
姉と叔母がおみやげとして買いこんでました。

買い物後は我が家で休憩。126平方メールの大きさにびっくり。
交通至便のターミナル駅から徒歩5分の3LDK物件が約8万円で借りられることに驚いてました。




水城路に移動します。(地下鉄に続いてバス体験)
DVDショップで買い物。万博規制のせいか2店のうち1店は閉鎖。
もう1店は規模が半分以下になっていました。



昼食は胃腸を休めるために和食「盛賀美」。(50RMB/人)
バスで上海動物園に。(40RMB/人)
四川から来た8匹の子パンダが大人気でした。



甥も妻もネコ好きなので、トラ系の動物も楽しんでました。(ほとんど寝てましたが・・。)
熊の仕草がかわいかったです。



この他、
キリン、ライオン、ラクダ、シマウマ、孔雀、フラミンゴ、ペリカン、白鳥、黒鳥、鷲、ハゲタカ、、、、
上海動物園は、緑も豊富で、ゆったりとしていて、天気が良い日は最高です。

その後、TAXIで「天山茶城」に移動して、花茶、鉄観音、新茶、、、、
値段交渉(ボリュームディスカウント込みで25%程度でした)や
試飲を楽しみながら大量にお土産を購入。
空港や繁華街にあるショップと比べると3~5分の1の価格で購入できます。



この日のディナーは「火鍋」。劉尭さんと合流して有名チェーンの「小肥羊」に。(80RMB/人)



甥が宿題となっていた中国語による挨拶を行いました。

你好,初次見面,我叫.................................三生有幸,.請多多多多関照

中国語語学学校のELCのシオリさんが用意してくれた教材(スクリプト+音声)を
合計で4~5時間勉強したとのこと。
中学校3年間より勉強したかもしれませんね。(笑

今回の旅をきっかけに中国(語)に関心を持ってくれた模様。
動機は「中国の女性と付き合う」ことのようですが・・・。
(中学校の卒業式でボタンが無くなったそうで、勉強はダメですがその方面は得意なようです。)

陽気な四川人である劉尭さんとの会話はいつも盛り上がります。
日本とは比べ物にならないほどハードなこちらの教育事情が印象に残ったようです。



その後は、女性チームは、足裏マッサージに。(68RMB/人)

ボクは甥をつれて、チバ姉妹が経営するBAR「GENSO」に移動。(200RMB/人)



GENSOの店長ユカちゃんは、日本で働いていた時からの友達。かれこれ7年くらいの付き合いです。
彼女は15歳からホステスをやっていたというツワモノで、美人で、頭がきれて、腹もすわっています。
ユカちゃんとうちの甥には、面白い共通点があるので、
きっと甥が刺激を得られるだろうと思って連れて行きました。
案の定、とても喜んで、「勇気が出た。」という感じのことを言ってました。
ガンバレ~~~~!


■三日目

三日目のスタートは、駅近くの中型書店(4階建て)である「上海書城」の見学から開始。
その国の民度や、影響力を持っている国や人気のある国・人物とかは書店に行けば一目瞭然です。
ここでも買い物好きの姉が姪への文房具を買い込んでいました。
絵がうまいという甥にイラストレーターのサンプル集を見せて興味を喚起しました。



地下鉄で南京東路駅まで移動。南京路を人民広場まで歩きました。

大きな薬局に入って、高額商品を鑑賞します。5cmくらいで約10万円の冬虫花草など。
叔母曰く「効くなら買ってもいいけど・・・」



昼食は香港系チェーンの「避風塘(Be For Time)」。回鍋肉が美味しかった。(80RMB/人)

人民広場の上海博物館を見物。(無料!!)



時間がなかったので、4階の古い硬貨、家具、民族衣装などを見学。
書画、陶磁器も見たかったけどまた今度。ここが無料というのは素晴らしいですね。

その後は、西蔵路にあるペット市場に移動。
インコ、九官鳥、猫、犬、うさぎ、こおろぎ、金魚、みのむし、芋虫、...
相変わらず雑然としていました。

さらにペット市場のすぐ向かいにある骨董市場に。



甥が麻雀牌、叔母が謎の玉、買い物好きの姉は色々買いました。
私も三猿(見ざる・聞かざる・言わざる)を買いました。



ちなみにここのお店はどこも10倍くらいの値段を吹っかけてきますのでご注意を。
ちなみに三猿は台とあわせて40元でしたが・・・。

続いて、有名観光地の「新天地」。骨董市場からは徒歩10分くらいの距離にあります。



ハーゲンダッツでおやつ。(30RMB/人)
ホテルに戻って休憩。

夕食は「夜景が見えるところを・・・」ということで選んだのが、正大広場9Fにある「小南国」
ここの夜景は大ヒット。外灘の夜景が一望できます。今まで知らなかったのは残念。(100RMB/人)



食事後は、三日連続となるマッサージに向かうもここでトラブル発生。

夜10時に予約していたのですが、ちょっと遅れそうだったので、
「すいません。遅刻しそう。10時30分頃に到着。」と伝えました。←中国語
到着して「予約したカツマタです。」と伝えたところ、、、受付の女の子が

「え~~~~~。チューシャオラ」

と戸惑った様子。

「チューシャオ?なんだっけ?チューシャオ・・・。あ!取消?!」

私の中国の会話力はまだまだです。
1時間後になってしまうようなので、叔母と私と妻は撤収。
最後の最後に失敗しました。(汗

次の日の翌朝にリニアモーターカに乗って浦東空港に移動。
最高時速は430kmですが、早朝は300kmまで。




まとめ


あっという間の3日間でした。

使った交通機関は、リニア、TAXI、バス、地下鉄

行った名所・観光地は、
外灘、人民広場、南京路、新天地、TV塔(東方明珠)、上海ヒルズ(上海環球金融中心)、
豫園、上海博物館、上海動物園、上海雑技団(雲峰劇場)、

地元民ならではの場所としては、、、
花鳥市場、骨董市場、天山茶城、書店、スーパーマーケット、住居、

食事は、南翔饅頭店、過門香、小肥羊、真功夫、小南国、、、、

今回、気づいたのは、おみやげは、繁華街や観光地のショップでなく(もちろん空港は論外)、

・地元のスーパー
・骨董市場
・お茶市場(天山茶城

が、安くて楽しめるということ。

今回、行かなかった有名どころとしては、、、

水族館、科学技術館、植物園、おしゃれなカフェが多い衡山路、
百貨店や家電街の徐家huiといったところでしょうか。

「布市場」で服をオーダーするというのも面白いですが、
旅行者だと型直しができないという課題があります。

日程に余裕があれば、
新幹線を使って、蘇州(世界遺産が3つ?、蘇州そば、寒山寺、農民画、刺繍、水路)、杭州(西湖)、
バスで朱家角などもいいですね。
9号線を使って松江のテーマパークも楽しそう。
5年後くらいには上海ディズニーランドもあります。

ちなみに今回のオリジナルツアー中の天気は、
直前までの雨、雪、寒さが嘘のように快晴続きでした。
三人は運が強い模様。

Appendix

便利ツール

中日辞書 北辞郎

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。